研究実績

homeホーム하위研究開発하위研究実績

J&HプレスのR&Dの歴史と成果

2016 JFP-3200Wサーボ型の開発・生産、
JCLP-2-1600 2ポイントクランクレスプレスの開発、生産
2015 JNCP-450、650D精密丸棒切断機の開発・生産
JFCP-5000 H型1段減速熱間鍛造プレスの開発・生産
JCP-800ダブルギア型切断機の開発
JNKJ-500W厚板加工用ワイド型ナックルプレスの開発
JNKJ-800Dボルスター4000mmのH型ダブルナックルプレスの開発・生産
2013 2ポイントトリミングプレスの開発・販売
トランスファー2500トンの熱間鍛造プレスの開発・生産
SERVO ADJUST型3000トンの熱間鍛造プレスの開発・生産
JFCP大型鍛造プレスの開発・生産
2000トンのフレーム一体式熱間鍛造プレスの開発・生産
JCP-800丸棒切断機のロングストロークの開発・生産
2012 熱間鍛造プレス装置のスティック解除システムの特許取得
熱間鍛造プレス装置のスライド調整システムの特許取得
熱間鍛造プレス装置のタイロットシステムの特許取得
高速丸棒切断機のブレード構造の特許取得
自動3Wayシュート素材処理装置の特許取得
油圧と空圧による複合式上部ノックアウトシステムの特許取得
熱間鍛造プレス装置の下部ノックアウトシステムの特許取得
二重カム(CAM)の機械式下部ノックアウトシステムの特許取得
ナックルジョイントプレスの新改良1000トンの 開発・生産
トランスファー熱間鍛造プレスの1800/3000トンの 開発・生産
高速精密切断プレスの開発
2011 熱間鍛造プレス5000トンの輸出(INDIA)
熱間鍛造プレス6500トンの輸出(CHINA)
熱間鍛造プレスのCEヨーロッパ認証を取得(TUV)
熱間鍛造プレス4000を韓国初で開発・生産
新概念のダブルナックルプレス800トンの開発・生産
ロングストローク・ナックルジョイントプレスの開発・生産(800mm)
H型シングルクランクプレスの開発・輸出(JAPAN)
2010 熱間鍛造プレス4500トン、5000トンを韓国初で開発・生産
4ポイントH型プレスの開発・生産・販売 (HNSP-4-400)
2009 下部ノックアウト装置の特許登録(第10-0907006号)
熱間鍛造プレス3000トン、3500トンを韓国初で開発
2008 大型トランスファー熱間鍛造プレスを生産 HNFG-1200TR
大型トランスファー冷間鍛造プレスを生産 HNKJ-1200
2006 第36回精密技術振興大会で国務総理賞受賞(行政自治部)
精密技術1等級の工場に選定(韓国産業技術試験院)
2005 熱間鍛造プレス2000、2500トンの開発・生産
C型ナックルプレスの開発・生産
セミH型フレームダブルナックルプレスの開発・生産(HDKJ)
2004 冷間鍛造ナックルジョイントプレスの開発・量産
2002 切断プレス300、450、600、800、1000トンの開発・販売
2000 熱間鍛造プレスの全モデルの改良・モデル変更
ダブルナックルプレスの開発・生産
1991 C型1000トンのブランキングプレスの開発
1987 日本SHINEI ENGINEERING.Co.,Ltdと技術提携
共同開発協約、ナックルプレスの開発・量産開始
1959 熱間鍛造プレス1600トンを韓国初で開発・生産
1985 熱間鍛造プレス400/700/1000/1350の開発・生産
C型シングルクランクの開発・生産