沿革

homeホーム하위企業情報하위企業情報沿革

J&Hプレスの足跡

2016 始興1工場、安山2工場の統合拡張移転
日本TOSHIBAのBSF-160ボーリング機械導入
2013 (株)ジェウプレスと(株)ハンオルプレスが合併
総合プレス専門メーカーのJ&Hプレスグループ設立及び(株)J&Hプレスに商号変更
2011 5000トンの熱間鍛造プレスを輸出(INDIA)
6500トンの熱間鍛造プレスを輸出(CHINA)
2010 4ポイントH型プレスの開発・生産(HNSP-4-400)
E-フロンティア企業に選定
NEW EXPORTERS 300企業に選定
2008 熱間鍛造プレス5000トンを韓国初で開発
熱間鍛造プレス6500トンを韓国初で開発
2009 下部ノックアウト装置の特許登録(第10-0907006号)
ISO 14001認証取得
熱間鍛造プレス3000トン、3500トンを韓国初で開発・生産
2008 大型トランスファー熱間鍛造プレスを生産 HNFG-1200TR
大型トランスファー冷間鍛造プレスを生産 HNKJ-1200
技術研究所設立
ISO 9001認証取得
2007 (株)ハンオルプレス華城工場の拡張移転・設立
2006 第36回精密技術振興大会で国務総理賞受賞(行政自治部)
精密技術1等級の工場に選定(韓国産業技術試験院)
2005 (株)ジェウプレスに商号変更
熱間鍛造プレス2000、2500トンの開発・生産
C型ナックルプレスの開発・生産
セミH型フレームダブルナックルプレスの開発・生産(HDKJ)
2004 1000/1200/1600トンの大型ナックルプレスの開発・量産
2002 切断プレス300、450、600、800、1000トンの開発・生産
2000 熱間鍛造プレスのモデル変更
ダブルナックルプレスの開発・生産
1998 ジェウ産業株式会社に商号変更
1991 C型1000トンのブランキングプレスの開発・生産
1987 日本のSHINEI ENGINEERING.Co.,Ltd
と技術提携及びナックルプレスの開発・量産開始
1985 C型シングルクランクの開発・生産
1989 熱間鍛造プレス1600トンを韓国初で開発・生産
1983 ドンウ産業株式会社設立